三重県の筏チヌ

迫間浦の筏で実際に釣れた潮回りや時合データ

迫間浦は大潮の下げと朝まずめ、潮止まりが狙い目

もちろん、朝まずめ、夕まずめも狙い目です。

60.5cmという大物は、小潮の潮止まりに釣れています。

以下に、釣れた潮廻りデータを紹介します。

 

大潮の下げ

大潮下げ2尾
大潮下げ2尾

大潮下げ2尾
大潮下げ2尾

 

朝まずめ

小潮朝まずめ55cm
小潮朝まずめ55cm

小潮朝まずめ3尾
小潮朝まずめ3尾

 

潮止まり

大潮潮どまり55cm
大潮潮どまり55cm

小潮潮止まり60.5cm
小潮60.5cm

大潮潮止まり61cm
大潮潮止まり61cm

中潮潮止まり57cm
中潮潮止まり57cm

中潮潮止まり48cm
中潮潮止まり48cm

 
その他、夕まずめも狙い目ですよ。

中潮夕まずめ44cm
中潮夕まずめ44cm

 

チヌ釣りで有名な五ヶ所湾の迫間浦のチヌ筏はどんなところ?

五ヶ所湾はマダイの養殖筏が多く、チヌ以外にもマダイが喰いついてくるので、おもしろい釣り場です。

湾内なので、どこかでは釣りができます。

水温も冷たくなり、餌取りもほぼいない状況のような、活性の低い冬場の時期でも、一発大物狙いができます。

そのような時期は、魚がエサに苦労しない養殖コワリや、水温が安定しやすい水深20m以上の筏が狙い目。

一方、7月から秋口にかけては数釣りができ、一日で三桁も狙える場所でもあります。

水深は、浅いところで6m、湾口の深場で15mくらい。

カセも多く、変化に富んだ釣りができます。

釣り具買取【JUSTY リサイクルネット】

ダンボールに詰めて自宅で集荷

送料無料、査定無料

梱包材無料、手数料無料

\この記事はどうでしたか?/

  • この記事を書いた人
アバター

チヌ行人

このデータをオープンにするのに時間がかかりました。 多忙な仕事、病気との戦い、それに家庭の問題、経済的な問題等々に時間がかかったためです。 でも、チヌ釣りの魅力は忘れていません。 このデータが、少しでも皆さんのお役に立てればと思います。 まとめるのにも時間がかかりますが、少しづつでも更新していきます。

人気記事

中潮の潮止まり54cm 1

仏谷では、中潮の潮止まりが狙いです! 福井県の筏なら仏谷(ほとけだに)はおすすめです。 大物が釣れるのは、ほとんどが中潮の潮止まりの時間帯なのです。 その後の下げ始め、それに潮にかかわらず夕まずめも、 ...

小潮55cm 2

甲ヶ崎は大潮・中潮潮止まり、小潮・長潮・若潮、それに朝まずめと夕まずめが狙い目 水深が浅い筏が多く、複雑な潮の流れになり、大型を釣るのが難しいと思われている甲ヶ崎の筏ですが、 潮廻りと時合いさえ間違わ ...

若潮潮止まり2尾 3

衣奈は潮止まりを狙え 潮通しが良い釣り場なので、潮が狙いにくいが、潮が小さく、潮止まりがチヌが喰ってくる瞬間です。 以下に、釣れた潮廻りデータを紹介します。 若潮潮止まり2尾   長潮52c ...

-三重県の筏チヌ

© 2020 【チヌ(黒鯛)筏釣り】釣れる潮回りと釣れる時期、時間、場所